ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、フリーアナウンサー倉島麻帆さんの

 『フリーアナウンサーが教える
 “売れる話し方”とイメージアップ術』

を紹介します。



【商品構成】
■DVD 1枚


【要約】

第1回 あなた本来の声を出すための“呼吸・発声方法”
 ・最もいい声が出る姿勢 ・腹式呼吸
 ・腹式呼吸・練習用* ・声を出す準備(ハミング)
 ・発声練習 ・滑舌練習1 ・滑舌練習2
    
第2回 声で相手の心を動かすには
 ・イントネーション(抑揚) ・プロミネンス(強調)
 ・ジェスチャー(身振り手振り)・ポーズ(間)
 ・チェンジオブペース(緩急)・ビジネス表現の練習
    
第3回 輝く笑顔の作り方
 ・笑顔の基本(口元) ・ウイ体操
 ・目の表情 ・笑顔作りのイメージ法
 ・笑顔のほめほめゲーム
   
第4回 人を惹きつける(伝わる・売れる)話し方とは
 ・主役は聞き手 ・ペーシング
 ・聞き上手が話し上手 ・ ペーシングの聞き方練習
 ・ペーシングの聞き方練習(別バージョン)*
    
第5回 あがらずに落ち着いて人前で話すには
 ・「あがる」のはいいこと ・リハーサルをする
 ・リラックスの方法 ・自律訓練法
 ・自律訓練法・練習用* ・アンカーリング
 ・映像を思い浮かべてください ・1:1の感覚で話す
 ・ミッションを持つ


【評価】



スポンサーサイト

今回は、土井英司氏/寺田昌嗣氏の

 『効率10倍の読書法 フォーカスリーディングで読書革命!
  最短で目標を達成する最強の学習法とは?』

を紹介します。
 

【商品構成】
■CD 1枚 (非売品)


【概要】
・『最強の自分マーケティング11』セミナーでの
 講演内容を納めたCD
 http://eliesbook.co.jp/archives/81


【要約】

■ 土井英司氏 講演

 ・ビジネスセンスとは?
  →自分がやっていることを●値に落とし込める能力

 ・”●入障壁が高い人”は良い
 
 ・学習だけではダメ!  実行しないとダメ!
  継続しないとダメ!  成果がないとダメ!!

 ・フィードバックを得てから、いかに●善していくかがポイント

 ・土井英司氏の会社に来る生保の人は、フィードバックを無視している
  何度も同じ営業を繰り返す
  結果、何もフィードバックから学んでいない
  これは、”赤字垂れ流し”と同じ

 ・●果を出して、●の中に貢献できることに喜べる人

 ・フィードバックを●けやすい人になる
 
 ・結果が出る人は
  - 素直に●行できる人
  - 成果に●向きな人 

 ・結果を●字で把握する

 ・土井英司氏のオススメ本

  1) P&G式 世界が欲しがる人材の育て方
    日本人初のヴァイスプレジデントはこうして生まれた(和田浩子)

    【土井氏感想】
    ・この人の考え方はスゴイ!
    ・社長になるべくしてなった人
    ・効果の上がることにフォーカスする
    ・柄にもない人がケーキを焼く意味
    ・会社の成長を心から祈っている人は社長になれる

  2) ケアの本質―生きることの意味
    【土井氏感想】
    補完関係にあるものと共に成長すること
    土井氏にとってビジネス書がそれにあたる

  3) 小倉昌男 経営学 (小倉昌男)
    【土井氏感想】
    得意先の三越を切った理由
    赤字を覚悟して、新規事業に挑めるか?
    エネルギー源が違うのに、ツールだけまねてもダメ
    自分の情熱のモトを見つけましょう

 ・ビジネススキルを盗む読書術

 ・これから重要となるのは
  →人を動かすコミュニケーション能力
   (●し方、●き方、●間関係) 

 ・最近のビジネス書から 最も儲かる重要な5冊

  1)フォーカスリーディング 
  2)P&G式 世界が欲しがる人材の育て方
  3)分析力を武器とする企業 ~ 強さを支える新しい戦略の科学 
  4)仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ
    ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る! (大串 亜由美)
  5)ユダヤの商法 (藤田田)
  6)一気に業界No.1になる!「新・家元制度」顧客獲得の仕組み
    ―どんなビジネスにも使える! 継続率96%の秘密
  7)誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (ドナルド・A. ノーマン)

  ・質問力があると、本人も気付かないような答を得ることが出来る

  ・これからはデザインの時代
   デザインがあるとコストが下がる
 

寺田昌嗣氏 講演

 ・フォーカスリーディングをはじめるきっかけ
  →●が「勉強しろ!」とうるさかったので

 ・色んな速読を試し、ここに行き着いた。
  なので、色んな速読術がミックスされている

 ・速読は、自●の能力以上のものは理解できない
  →子●が難解な本を読んで理解できないのと同じ

 ・速読のポイント
  - 速読の ”心・技・体”
  - ●勢を良くする
  - ●ラックスする
  - 頑張れば頑張るほどダメ
  - 1ページを●められ、かつ文章を●める集中力
  - 読む本から「何を●たいのか?」を事前に明確にしておく
  - 1度で●●しようとせず、何度か●り●し読む
  - お気に入りの本は、繰り返し読む


【評価】



今回は、神田昌典氏が洋書の内容を語った

 ダントツ企業実践オーディオセミナー vol.111

 『これからのビジネスを形作る新理論
  「U理論」を先取りする』

を紹介します。


【商品構成】
■CD 計2枚、書き起こし冊子1部


【感想】
今までは著名人との対談だったのが、
今回は洋書の説明でした。

神田昌典先生の新しい試みですね。

なかなか洋書は、読むのに敷居が高いので
このような試みは個人的にはありがたいです。

ちなみにU理論自体は、なんか分かったような
分からないような感じでした。

個人的には、U理論とは

 ”望むべき未来から逆算して発想する”

ということかなと思いました。

もっと読み進めると、印象が変わるかもしれません。

そのうち、原書にも挑戦してみます!

※11/16追記
 ついに日本語版が出たようです!



【要約】



テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス


今回は、実践マーケッター 神田昌典氏の

 『ダントツ企業実践オーディオセミナー 会員限定講演会』

を紹介します。

神田昌典セミナー

【開催日時】
2009年2月11日(水・祝) 17:30~19:30

【場所】
東京 三田

【講師】
神田昌典氏


【感想】
今回私は、神田氏の単独セミナーに、
初めて参加しました。
(以前、勝間和代氏との共同セミナーを見ました)

さすがに、マインドマップを普及されている方の
セミナーだけあって、多くの人が
”カラフルなマインドマップ”でメモを
取られているのが印象的でした。

神田昌典セミナーのマインドマップ

セミナーの内容は、さすがに会員向けだけあって
結構”ディープ”な話をして頂けました。

セミナー自体は、神田昌典氏の
”独り言”形式で行われました。

テーマとしては、

 今年以降、日本のビジネスが
 どういう方向に進むか?

をという内容を語られてました。

精神的な話も結構あり、確かに一般的な
セミナーだと、神田氏を良く知らない参加者なら

 「この人、ちょっとアブナイ??」

と思われてしまうかもしれませんね。(笑)

参加できてよかったです!!


【概要】


テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス


今回は、以前このブログの速読で紹介した

 新日本速読研究会 『元祖ジョイント式速読術』

を紹介します。

元祖ジョイント式速読術【新日本速読研究会】


【商品構成】
速読トレーニング用ソフト(CD)
速脳速読のすすめ(マンガ)
・トレーニングの解説書
・訓練記録用紙
・ユーザー登録カード
・インストール方法説明書
・質問券(自宅で生じた疑問や質問を解決するためのもの)
・スクーリング券
・ストップウォッチ
・眼筋測定表(アイマッスルチェック)
・7分間オートトレーニングCD
・ネット訓練教材(ネットワークでパスワードを入力して使用できます)


【商品説明】
「ジョイント式ハイパー速読術」は文章に対する
理解度や感覚などはそのままでいながら、本を
速く読めるようになるためのトレーニングシステムです。

画面を見ているだけで、脳が活性化され、速読だけでなく
記憶力、集中力、理解力など様々な脳力の向上が
期待できます!


【特長】
▼ 読書速度を短時間で2倍~10倍にまで引き上げられる。
▼ ほとんどの人がその効果をすぐに実感できる。
▼ 日本人の平均スピードと現在の自分を比較できる。
  更に元のスピードから何倍になったのかを簡単に測定可能。
▼ パソコンの画面を眺め、眼を動かすだけなので空いた時間に
  いつでもすぐにトレーニングが可能。
▼ 眼の疲れ、ストレスや疲労を感じることが少なくなる。


【評価】






| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 オーディオブック&セミナー 自腹de評価感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。