ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっといつもと趣を変えて
私が好きな画家の1人である

 "美人すぎる画家" 松井冬子さん

のドキュメンタリーDVDを紹介します。


【商品概要】
痛みが美に変わる時 ~ 松井冬子
発行・販売: NHKエンタープライズ



【感想】
私が彼女を知ったのは、『イラストレーション』という雑誌で
彼女の作品が取り上げられていた作品を見たのが最初です。


そのなんとも言えぬ、おどろおどろしさの中に潜む
物悲しさとエロさが絶妙でした。
松井冬子作品


それでもって、画家本人がめちゃくちゃキレイなので
超ビックリ!!
松井冬子


で、このブログで紹介するからには、
何か学びがないと書きません!

私がこの作品から得たことは、

 ■色んな本をパラパラめくりながら、新作のアイデアを探す
  そしてピンと来た言葉(蛇の皮の皺)よりヒントを探す

 ■頭に浮かんだイメージを絵だけでなく言葉にする
  ⇒下書きの絵と共に説明を書き添える

 ■自分が選んだ道を貫く
  ・小学校3年生の時に画家を目指す。
  ・短大で絵を学ぶが、これではだめだと思い、再度予備校に通う。
  ・当初は油絵だったが、途中で日本画に目覚める。
  ・24歳の時、5度目の受験で念願の東京藝術大学に入学。

 ■心の傷やゆがみを核にして綺麗な絵を描く
  (バロックパール=変形真珠)
  ⇒傷を負った真珠貝でないと、美しいパールはできない
  ⇒技法、執念、努力、熱意を持った人が美しい作品を作る

 ■いい作品ができれば、それだけでいい
  (自分の幸せは二の次)

 ■人間は不幸せになるために生まれたのでない。
  幸せになるために生まれた。 (上野千鶴子氏 談)


あと気になった箇所は、

 ■「ねずみの解剖」をしている時の松井冬子さんの
  表情がイキイキしてたのが印象的でした、、、。

 ■京都安楽寺の「小野小町九相図」が好きな絵だということ
  ⇒私も気に入りました♪
 

皆さんも興味があれば、ご覧ください。


松井冬子さん画集】
 

スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーディオブック&セミナー 自腹de評価感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。