ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、パブリックスピーキング(スピーチ)の
講師として有名な

 蔭山洋介氏による個別レッスン

を紹介します。

 
【実施日時】
2009年8月12日(水) 13:00~14:30

【開催場所】
東京 新宿

【講師】
蔭山洋介 氏 (コムニス代表)
http://www.communis.jp/


【感想】
今月は、”感情表現”を中心に話をして頂きました。

というのも、先月度のレッスンで、
スタニスラフスキー・システムの存在を
教えて頂きました。

その後、自身で関連書籍を読んだところ、
パブリックスピーキング/スピーチをする際、
感情表現が重要なんだということが分かったからです。

とはいえ、感情表現をする際、自然に振舞わないと
いけないのですが、どうしてもオーバーに演じてしまいます。

そこの力の入れ具合が難しいのと、
自分が話すことに集中してしまい、他人からの
見た目を気にすることができないのが今の難点です。

今後、これらを気にしながら、改善していきたいと思います。


【内容】

■柔軟体操
 ・足や腕などの筋肉をほぐす
  ※スタニスラフスキー・システムでも、この身体の柔軟が
   声を出すのに非常に重要だと言われています。


感情表現
 ・宮沢賢治 『銀河鉄道の夜』の一文を感情をこめて読む
 ・まずは、文章を読み、自分ながらに文章の情景をイメージする
 ・そのイメージした情景を思いながら、朗読をする
 ・読む際、「テンポ」「声の大きさ」「声の高さ」を使い分ける


■質疑応答
 Q:スタニフラフスキー・システムがなぜ日本で普及しないのか?
 A:日本で学ぶ際、感情の入力は数多くやったが、
   感情の出力(表出)の訓練が足りなかったからでは 

 Q:スタニフラフスキー・システムが会得できている
   日本人俳優は蔭山先生から見て存在するか?
 A:残念ながらいない。  

 Q:(このブログを読んで)なぜ蔭山先生は
  今後「社会企業が儲かる」と思うのか?
 A: 今のマーケットでは、市場が飽和し競合が多い。
    その点、社会起業ならニッチで、まだ手付かずが多いので
    儲けれる可能性が高いので。

 Q:そもそも「社会起業」とは何か?
 A:社会の役に立ちながら、儲ける事ができること。
  途上国支援などは寄付金をもらうので、儲けるのは難しいが、
  やりがいは大きい。
  また普通のビジネスでも、結果的に社会に貢献することなら
  それも社会起業といえる。
  例: 人前で話すのが苦手な日本人を減らしたい
     
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーディオブック&セミナー 自腹de評価感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。