ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は趣向を変えて
月刊『カーサ ブルータス』誌の付録DVDより

 ニッポンを、そして世界を元気にする建築家
 安藤忠雄の「人間力」「建築力」
  ~ 安藤忠雄ドキュメンタリーDVD

を紹介します。


【商品概要】
月刊誌『カーサ ブルータス(Casa Brutus)』
安藤忠雄ドキュメンタリーDVD



【評価】
★★★☆ (安藤忠雄さんを知るにはピッタリ!)


【感想】
私はアート鑑賞・収集に凝ってるのですが、
最近、”建築物”にも少し興味が出てきました。
というのも、自宅の購入を検討しているからです。

その際、建築家として有名で、かつ
バリバリの大阪弁の安藤忠雄さんの
特集誌にDVDまでついているということで、
買ってしまいました。

私は、この方を名前ぐらいしか知らなかったのですが
色んな建築物を建てられているのですね。

例えば、

 ■東京 表参道ヒルズ
 ■東京メトロ 副都心線 渋谷駅
 ■大阪 サントリーミュージアム
 ■香川 ベネッセハウスミュージアム

知らず知らずに、目にしていたのですね。

とまぁ、建築素人の私が色々書いても仕方ないので
DVDの話に戻します。

まず、このDVDには安藤忠雄氏が
ヨーロッパへ海外出張した際の模様が
収められています。

 ■ハンガリー・ブダペスト
  ・講演会と元首相官邸の改修プロジェクトに伴う
   視察と施主との打ち合わせ

 ■イギリス ロンドン
  ・ベルサイユ宮殿に飾られる安藤氏の
   彫像のための撮影
  ・ウェストミンスター卿の土地内に公園を作る
   プロジェクトの打ち合わせ
  ・
 ■イタリア ヴェネチア
  ・安藤氏が改修を手がけた『プンタ・デラ・ドガーナ』という
   建物を船上から視察。そして船上で打合わせをした後、
   建物内にある美術館内を見学

とまぁ、4泊6日で4カ国を回り、視察と打ち合わせをするという
強行日程、、、、、。凄いです。


でこのDVDで気付いたことといえば

 ・建築家とは、単に”設計”する人だけでなく、
  クライアント・建設会社・建築家とがチーム一丸となり
  立ち向かう”冒険”である

 ・建築は、建物と自然とが融合しなくてはいけない

 ・安藤氏の”熱い想い”が、安藤氏の設計に反映されているので
  力強い作品(建物)が出来上がる。
  そして建物に込められた想いを感じ、クライアント、そして
  見た人が感動する

 ・安藤氏の建築の特徴は
  「堅牢」「コンクリート」「鉄」「ガラス」「水」「緑」

 ・最近安藤氏がしているリノベーション(古い建築物の修繕)の特徴は
  - 昔からある良い部分を残しつつ、
  - 現在の素材を使い
  - 未来に向けたデザイン


【最後に】
この方は、優れたデザイン力もさることながら、

 ・クライアント/建設会社など関係者を適切に動かせる力
  (=人間力)
 ・年齢を感じさせずに、複数のプロジェクトを動かす行動力
  (=プロジェクトマネージメント力)
 ・クライアントの要求以上のものを提供する力
  (=サービス)

が卓越しているのでしょうね。

ぜひともこの考え方を参考にさせて頂きます。

安藤忠雄さん、これからも素晴らしい作品を
数多く世に出してください!!
スポンサーサイト

テーマ:建築、土木 - ジャンル:学問・文化・芸術




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーディオブック&セミナー 自腹de評価感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。