ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、元Amazonカリスマバイヤー土井英司氏の
エリエス・ブック・コンサルティング社が開催する

 『ザ・プロフィール講座 3回目』

を紹介します。

 
【実施日時】
2009年9月26日(土) 10:00~19:00
(懇親会 19:30~21:30)

【開催場所】
東京 西新宿

【講師】
黒沼正義氏 ブログ: http://ameblo.jp/kuronuma-masayoshi/
         メルマガ: http://www.mag2.com/m/0001011700.html
渡邉隆文
 
【感想】
『ザ・プロフィール講座』とは、出版を目指す人が
自分の「強み」「らしさ」を発見するための講座です。
http://www.eliesbrand.com/

全3回の講座を通じ、自分自身や他者視点で
自分のキャリアを掘り起こし、最終的に
”売れる”プロフィールを作ることが目的となります。

昨日は、その講座の第3回目&最終回でした。

3回目の参加者は、1名の方がお休みされ、
計4名となりました。


先生や参加者の方とは、毎月開催される
この講座以外にも、オフ会やメールで
しょっちゅうやり取りしたこともあり、
非常に和やかな集まりとなりました。

しかし、皆さん自分の強みをより尖らせるために
講座に取り組む姿勢は非常に真剣でした。

それだけに、この日で講座が終わりなのが
非常に名残惜しかったです。

幸いこのクラスの方々は、全員が
この『ザ・プロフィール講座』の上位コースとなる

 『10年愛される「ベストセラー作家」養成コース(略:10年愛)』

に進みたい方々だったこともあり、次週10/3(土)の

 『自作プロフィールのプレゼン大会』 兼
 『10年愛への選考会』

に出られるということで、次週も会うことが出来そうです。

さて、無事合格でき、『10年愛』に進めるでしょうか??
非常にキンチョーします!!!!

■■■『土井英司』関連の商品をYahoo!オークションより探す■■■


【内容】

■『プロフィール』作成のおさらい

■メディアに対するマナー

■メディア攻略法(媒体の特性、ニーズの把握)
 ・取材でよく聞かれること、注意点
 ・メディアにもてあそばれない方法

■自分の”キャラ”を立てるテクニック
 ・信念を一言で語れるか
 ・自分を一言で表現できるか
 ・キャラを効果的に立たせる方法
 
■インタビュアーの立場を立つ(実践)

■メディアインタビューの疑似体験(実践)
 ・『六項おろし※』のフォーマットに沿った自己アピール法の説明

■最後のプレゼンテーション
 ・『プロフィール』『六項おろし』に沿って

※『六項おろし』とは???
 ⇒自分の「強み」を以下のフォーマットに沿って表現する 

 1)●力: 私なら~できる
 2)●拠: なぜなら~
 3)●望: 私は~したい
 4)●念: なぜなら~
 5)●続: 私は、ずっと~してきたから
 6)●想: 私が理●とする世の中は、~です

 つまり、上記をきちんと語れる人が”ブランド人”になれる!!



【補足】

■私の強み
 相手が気付かなかった悩みを『聞く力』で引き出し
 問題を解決できること


■私が作った300字プロフィール

コンサルティング・オブ・ザ・イヤー受賞の
外資系ITコンサルタント。

大学受験に失敗し、コンピューターの専門学校に進学。
就職活動も失敗し、希望の開発でなく営業職に就く。

無我夢中でお客様の悩みを解決する中で
「聴くメソッド」を発見。

「大阪流相づち」「共有メモ」を駆使し、
お客様のコアな悩みを引き出すうちに、
固定客が続出。

各社で実績を残しながらメソッドを改良し、
5回の転職で念願のITコンサルタントに転身。

管理層だけでなく現場の声も聴く姿勢で、
大手製造メーカーより絶大な信頼を獲得。

入社3年目で最年少かつ唯一専門卒での
上級コンサルタントに昇進。

また聴くメソッドを使った指導で、部下も高評価を得る
指導法にも定評あり。
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーディオブック&セミナー 自腹de評価感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。