ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、
パブリックスピーキング(スピーチ)の
講師として有名な蔭山洋介氏と、

平秀信氏の右腕として
辣腕を発揮された林洋一

によるセミナーのレポートを紹介します。

 
【実施日時】
2010年12月10日(金) 18:30~21:00

【開催場所】
東京 中野

【講師】
パブリックスピーキングラボラトリー(PSL) 
 蔭山洋介 氏
http://publicspeaking.jp/

【講演名】
講演会集客法 セミナー
http://publicspeaking.jp/seminar/index.html

【感想】
私は、2年後をめどに独立を目指しています。

その際、今回の「講演会集客」を使った
顧客獲得をしたいと思い、
このセミナーを受講しました。

考え方(マインド)はさることながら、
具体的な方法(テクニック)まで教えて頂き、
とてもためになるセミナーでした。

とはいえ、これを実践しないと
単なる自己満足にになってしまうだけです。

早速、これらの学びを
”実践”に移していきたいと思います。

今後も、このようなセミナーを
開催されるようですので、ご興味のある方は
ぜひ次回参加を検討してください。


蔭山先生、林さん、 
貴重な学びをありがとうございます!!


【内容】

■講演会を開催するメリットとは?
 ・講演会で稼ぐことができる
 ・他者開催のゲストで呼ばれると気楽に稼げる
  ゲストに呼ばれるには?
   1)企画書を書いてHPにのせる(=セールスレター)
   2)●●ラインでのつながりを活用
   3)講演に●●●ェントを呼ぶ
 ・”先生”となり、権威付けができる
 ・講演会を通じ、見込み客を獲得できる
 ・講演会の●●●を通じ、
  別の講演会のゲストに招かれる可能性あり
 ・費用を安く稼ぐことができる 

■ブランディングの仕方
 ・観念の消費
 ・ビジョンを持つ
  →「XXな●●っていいよな」という内容を掲げる
 ・理念(イデオロギー)を掲げる
 ・ミッションを掲げる
  →●●●●を明確にする、●●解決
 ・ポジションどりをする
  「ポジショニングマップ」で自身の立ち位置を明確にする
   現状●●にいなくて、他人から●●そうなやつと思わせる必要あり
 ・PRをする
 ・オフライン/オンライン/メディアを活用する
   -オフライン戦略: セミナーや勉強会など●の集まる場所に出る etc
   -オンライン戦略: ●ラム、●●●販売、●●●●会社登録 etc
   -メディア戦略: 出版、TV、タレント登録、雑誌
  →社会が向かっている方向に自分を打ち出す(例:ロンブー淳)
 ・自身のフォロワー(追従者)を選ぶ
  お客様はあなたのお客様をみて
  あなたのお客様になるべきかを判定している

■メディアの種類
 1)個人
 2)スポットメディア
   →パブリックスピーキング
 3)ナローメディア
   →インターネット(PPC)
 4)ミドルメディア
   →雑誌、出版、インターネット(ブログ等)
 5)マスメディア
   →TV、新聞

■説得誘導するための3つの基本
 1)立ち止まらせる
 2)イメージさせる
 3)コミットさせる

 例:ロンドンブーツ1号2号 田村淳のナンパ手法
 http://www.ustream.tv/recorded/10873162
 1)立ち止まらせる→気になる女性の前で靴を落とし逃走
 2)イメージさせる→靴の中には連絡先を仕込んでおく
 3)コミットさせる→靴を返そうと連絡させることで気を引く

■では講演会で何を話せば良いか?
 ・聴講者は誰が来る?(ターゲットを意識)
 ・2つの質問をする
  1)Who are you?
  2)Who am I?
 ・講演会の●●トルは、キャッチーで分かりやすくする
 ・生●病●に関連した内容にする
 ・「●●会」形式にする
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーディオブック&セミナー 自腹de評価感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。