ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、当初平秀信氏の商材『MMS』のオマケとして
付いて来た無料音声セミナーで、その後単品でも販売をした

 MMS Secrets - Visious Tele Seminar(非道徳テレセミナー)

を紹介します。


【対象】
Visious Tele Seminar(非道徳テレセミナー)Vol.1
コピーライティングの全て

【要約】
コピーライティングを書く際、以下を念頭に置く
 1:お客様は ●まない、●かない
 2:お客様は ●じない
 3:お客様は 今すぐ●動しない

・●トーリー(物●)を書く

・せんべいの場合、作成までの●のり(ス●ーリー)を書く

・セールスにつながるス●ーリーを書く

・対象顧客や商品をリサーチする

・映画を見る

・お客の●じない箇所に●拠を書く(書く●●は関係ない)

・お客の●を考えてレターを書く

・気をつけなくてはいけないこと
 1:十分●き込めたか?
  もっと●き込める方法はないか
 2:●拠は信じてもらえたか?
 3:●動を起こさせる理●があるか?

・1%でもコピーライティング多く●じてもらうようにする

・最初にばっとコピーを書いて、チェックする
 (同時にチェックをしない)

・ものを売る●ンセ●トを売る

 <例>
 白い歯にする→きれいな笑顔にする
 商品を使ったことによっての●●を書く

・参考になる人 『ジョージ シュガーマン』

・●ンセ●トは大事!(これが重要)
 その際、●ンセ●トは1つに絞る


☆ヘッドライン(=キャッチコピー

コピーの●0%

・ボディーが良くても、これが悪ければだめ!!

 ①具体的な●字・●果を盛り込む
 ②●が欲しがっているもの(利●)を盛り込む  
 ③興味がわく●●を入れる
 (例:なぜ1本足のゴルファーがシングルなのか?) 
 ④”●●●的”な要素を入れる
 (ちまたで大きな声で言えない事)例:●的なこと

 ※これ4つ全てを入れるほうが良い!


・●●性を持たせる

・ヘッドラインは●●ても良い。

・組み合わせは自由

・コピーライティングを書く時は
 ●ディー → ヘッ●ライ● の順

・テストの前に50個のヘッドラインから1つ選ぶ

・●●●●●を壁に投げながら書く

・●●●●●ボール握りながら

・顧客に●えさせずに読む

・お客の●●の流れに沿って書く
 (書いていることが●じられないのに●●書いても仕方ない)
 ※これが●●% 重要!!

・商品を売るときには、●●●●のお客様になりきる
 (実際に●●●みる)

・●●の気持ちが分かるまで買う


・●●なことを書いても構わない、逆に書かない方が
 お客は●●感を抱く


・すしが1円です!
 (なぜ1円で販売するのかを書かないとだめ!)


・「情報商材」は時間を売っている

・コピーライティングは、人間の●を書く

・映画「Ray」を見る

・目標を●●●●●と考えてみる


★★★ 『Mr.X』 関連商品をYahoo!オークションで探す ★★★


【評価】

★★★★★(超おすすめ!!)


【感想】
私はこの音声セミナーを聴いて、Mr.Xの
コピーライティング能力の高さを痛感しました。

あいにく、今は公に販売されていないので
簡単に手に入らないと思いますが、機会が
あればぜひ聴いてください。

おすすめします!!


★★★ 『Mr.X』 関連商品をYahoo!オークションで探す ★★★





億万長者の秘密
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーディオブック&セミナー 自腹de評価感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。