ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回はマーケティングメルマガで人気の
売れたま!』を書いている佐藤義典氏の

 セミナーズ ~ The Secret Marketing Circle
 月刊インタビューCD Vol.10 2008年5月号

対談CDを紹介します。

【商品概要】
■CD計1枚


【要約】
・チューイングガムのブランド構築法

マーケティングの基本は「お客様」と「強み」

・「強み」を考える際、どのような「お客様」が
 どのような場面でどのように食べるかを想像する
 →ビジュアルシンキング(視覚思考)

・「戦略」と「戦術」の違い
 戦略: 方向性、目的 (概念的なもの)
 戦術: 実現手段、見えるもの 4P (具体的なもの)

・「BASiCS(ベーシクス)」とは?

 1)B=Battle field(戦場)
 2)A=Asset(独自資源)
 3)S=Strength(強み)
 4)C=Customer(お客様)
 5)S=Selling message(売り文句)

・「Asset(独自資源)」「Strength(強み)」を明確にする方法
 Asset: Strengthを可能にする強み。
      強みの確認方法 ①お客様に聞く ②自分で簡単に出来ること
 Strength: お客様に見えて直接それが購買の動機付けになるもの

・過去の顧客で高級化粧品を扱っている会社があったが、
 競合会社を「化粧品会社全般」で捉えていた。
 その為、その会社が認識する自社の「Battle field(戦場)」を
 ”高級化粧品市場”と思っていた。
 今回の場合、他の競合も”高級化粧品”なので、同じ資産・強みになる
 なのでこの場合、”高級化粧品市場では格安・高品質”という
 ようにならなくてはいけない

・分かりにくい言葉(カタカナ語、専門用語)を極力使わず、
 平易な言葉を使うことにより、顧客に腑に落ちるようにしてもらう
 →顧客に理解してもらわないとだめ

・CMは誰もが知っている会社でも、未だに会社の認知度をあげるような
 宣伝手法を使っている

・ハーゲンダッツは、”高級アイスクリーム””ちょっとした自分へのご褒美”に
 絞ることにより、業界内での高シェアを維持している(業界3位※僅差)


佐藤義典先生の書籍】
 


【評価】

★★★★ (さすが売れたま!)


私はこの「売れたま!」の購読者です。
ずっとこのメルマガを読んですごいと思ってました。

そして佐藤義典先生の著作「実践マーケティング戦略」を読み
非常に参考にさせてもらいました。

あいにくこの音声セミナーでは、全ての戦略(ピラミッドツール)を
紹介してません。(以下の1のみ)

 1)戦略BASiCS
 2)マインドフロー
 3)ニーズの広さ&深さ
 4)売上5原則
 5)プロダクトフロー

けど、これだけでも十分に価値があります。

機会があれば、ぜひ聴いてみてください。
無理なら、まずは本を読んでみてください。

多少堅苦しいですが、内容は他のマーケティング本と違い
比較的分かりやすいです。

佐藤義典先生』、貴重なお話しありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーディオブック&セミナー 自腹de評価感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。