ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、David Allen(デビッドアレン)氏が
提唱している仕事術セミナー 

 『Getting Things Done(GTD)』

を紹介します。


【開催場所】
アメリカ オレゴン州 
(私の所属会社で主催した外部セミナー


【講師】
LINKAGE社(セミナー会社)


【概要】
アメリカのDavid Allen(デビッドアレン)氏が
提唱した仕事管理術(通称:GTD
 http://www.davidco.com/

・おおまかな方法としては
 -頭の中でやるべきことを把握するのでなく、
  紙やパソコン上にすべて書き出す
 -書き出した行動を”具体的”し、”優先度”を決める


【詳細】
以下の5つの手順で進めます。

1)Collect(収集)
 気になることをすべて書き出す

2)Process(処理)
 書き出した事柄に対し、
  「次に何をしなくてはいけないか(行動)」
 を考える

3)Organize(整理)
 「次にする行動」の優先度を決める
 自分でやる、他人に任せる、そのうちやる に分ける
 そしてスケジュールに登録

4)Review(再検討)
 スケジュール定期的に見直す
 そして3)で優先度が低かった行動を思い出す

5)Do(実行)
 実行する


【具体例】
1)収集
 ・顧客に電話

 ・成果物の作成

 ・週報の作成

 ・部屋の片付け
    :


2)処理
 ・顧客に電話
  →XXさんへ来週の会議の開催時間の変更が可能かを確認

 ・成果物の作成
  →協力会社のXXさんに電話し、オフィスに来てもらう。
   そして仕様書を作ってもらうための指示を出す。
   その際、納期と作業内容を明確に伝える。

 ・週報の作成
  →先週の名古屋出張時の報告書を書く
   その際、顧客からの要望事項を忘れず記載する

 ・部屋の片付け
  →散乱している子供のおもちゃを片付ける
    :


3)整理
 ・顧客に電話
  →実行 (電話は時間が掛からないので、すぐに電話する)

 ・成果物の作成
  →依頼 (協力会社へ作成依頼)

 ・週報の作成
  →あとで (作業が一段落した夕方に)

 ・部屋の片付け
  →そのうち (週末の暇なときにする)


4)再検討
 定期的に3)で ”あとで” ”そのうち” と
 書いた行動をチェックし、思い出す。

 そして、実行する・しないを決める

5)実行
 ”実行する” と決めた行動を実行する。


【感想】

To Doリストは私も作っていましたが、

 ”行動を具体的にする”ことまでは

していませんでした。

早速これを試してみましたが、いざ考えてみると、
意外と自分が何をすべきかが分かっていませんでした。

それが分かることで、精神的に楽になった気がします。
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーディオブック&セミナー 自腹de評価感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。