ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近、最近『催眠』に関する問合せを
いくつか頂いたので、ここで回答します。




=========

1)催眠って本当にかかるの?

 はい。
 この私ができているので、大丈夫だと思います♪


2)催眠に興味があるので、かけてもらえませんか?
  また、催眠をかけているのをナマで見てみたい。

  東京でよければ、お互い都合が合えばOKです。
  画面左のメールフォームよりご連絡ください。

  ただ、誰でもかけれる訳ではありませんので、
  かからなかったらゴメンなさい。。。


3)催眠のかけ方を直接教えてほしい

  ごめんさい。。。
  催眠は、使い方によっては”非常に危険”ですので、
  きちんとした先生の下で教わってください。
  (講習会、教材など)
  
  ただ私が催眠をお見せする機会があれば、
  それをご覧になれば、流れは分かると思います。



4)催眠は、どういう流れでかけるの?

 大ざっぱに言うと、

  相手との信頼関係を築く (ラポール
      ↓
  催眠に興味を持ってもらう (話を振るか、観念運動で惹きこむ)
      ↓
  誘導 (弛緩法、凝視法、回頭法といった方法で催眠状態にします)
      ↓
  深化 (より深い催眠状態に入ってもらいます)
      ↓
  暗示 (ここで、やっと「時間を止める」「味覚を変える」ができます)
      ↓
  覚醒 (催眠状態から覚まします)


 で、催眠で重要なのは...

  ・相手との信頼関係(ラポール
  ・状況に応じた暗示(言い方やトーンなど)
  ・きちんと覚醒する

 要は、
 
  ”暗示文自体が重要なのでなく”

  ”暗示文をいかに相手に伝えるか”

 が重要ですね。

 ここをきちんと理解できれば、誰でも出来ると思います。


 


スポンサーサイト




催眠術で遊ぼ!! 催眠術で遊ぼ!! 催眠術で遊ぼ!! 催眠術で遊ぼ!! 催... 売れている情報商材【2009/03/23 09:02】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 オーディオブック&セミナー 自腹de評価感想レポート, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。